八葉会 大石記念病院|心の病基礎知識−うつ病(02)症状について
文字サイズ|標準
■日暮里・舎人ライナー「江北駅」徒歩5分
■王子駅、日暮里駅、西新井駅よりバス利用
心の病 基礎知識
■ うつ病
 ■ 統合失調症
心の病の基礎的な知識、治療法について、 家族教室のテキストからご紹介します。
監修/大石光枝
(大石記念病院 副院長) 

2 》 症状について

うつ病の症状は、気分の落ち込みなど感情の面だけでなく、意欲や考え方、行動、身体など、色々なところに表れます。
こうした症状の表れ方について、事例をあげて解説していきます。

1. 気持ちの面では……
・気分が沈む
・好きなことに関心がわかない
・楽しかったことが楽しめない
・自信がなくなる(何事にも弱気になる)

2. 意欲の面では……
・何ごともおっくうになる
・何かをしなくてはと焦る

3. 身体の面では……
・寝つけない、途中で目が覚める、眠りすぎる
・食欲が落ちる
・食べてもおいしくない
・全身がだるい
・性的な興味がわかない
・頭痛、肩こり、胸苦しさ
・便秘、下痢

4.考え方の面では……
・ささいなことを繰り返し考える
・集中力が落ちる
・うっかりミスが多くなる
・ものごとをなかなか決められない
・何事も悲観的に考える

5.行動の面では……
・部屋に閉じこもる
・気持ちがあせり、じっとしていられない
・自殺を試みる

■ 事例 《頑張りきれなくなったAさん【1】》
〈頑張りきれなくなったAさん〉
会社員のAさん。40代男性。マジメ頑張り屋の彼は、上司や同僚の評価も高く、得意先からも信頼されていた。
ところが、主任に抜擢され、新しいプロジェクトのリーダーとなって多忙な日々を送るうちに、
心身の不調を感じるようになってきた。
新しい仕事でトラブルが続いた後、『また失敗するのでは……?』という不安が頭を離れず、堂々めぐりしてしまう。
そのうちに眠りが浅くなり、朝方何度も目が覚めるようになってきた。
身体が休まらず、だるさがぬけない。食欲も落ちてきた。
職場では集中力が落ちて、仕事がはかどらない。
家では妻や子どもの相手をするのが面倒になり、好きな音楽や映画でさえ、全然楽しめない。
これではいけない、頑張らなきゃ、と焦るものの、頭が鉛になったように全然働かないのだ。
そのうち、自分は周りに迷惑をかけているのでは? 会社に必要とされていないのでは?
……などと思うようになってきた。
ある時職場でちょっとした口論になり、Aさんは思わず『もう辞めます!』と口走ってしまった。
心配した上司に促されて精神科を受診したAさんは、うつ病と診断された。

【参考図書】: 野村総一郎著「うつ病をなおす」講談社新書 / 京都府立精神保健福祉総合センター ホームページ

医療法人社団 八葉会 大石記念病院   〒123-0845 東京都足立区西新井本町2-23-1 TEL.03-3898-7471(代)
Copyright (C) Hachiyokai. All Rights Reserved.